読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寺町計算言語

計算の話や言語の話もするかも。多少は。※個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません

質屋


福岡ではやたら質屋が目立つ気がします。この印象が数値によって裏付けられるか調べてみました。結論としてはそうでもないようです。

質屋の都道府県別件数 (電話帳に基づく) に件数で上位の 10 都道府県が載っています。単なる件数だと、人口が多い地域で多くなりそうです。そこで、人口統計を使って、上位10都道府県を人口あたりの件数で並べ替えてみました。

都道府県 人口 10 万あたりの件数
東京都 6.38
大阪府 6.06
兵庫県 5.74
北海道 5.19
福岡県 5.09
広島県 4.89
神奈川県 3.86
愛知県 3.24
埼玉県 2.96
千葉県 2.91

兵庫県の方が福岡県を上回っています。京都府は圏外ですが、件数が広島県を下回ることと、府内の上位 10 市区町村の件数から、4.13 - 5.27 に範囲が絞り込めます。

市区町村で見ると、兵庫県では尼崎市の 41 件が目立ちます。他の数字を適当に挙げると、神戸市中央区で 36 件、京都市左京区で 12 件、福岡市博多区で 34 件、福岡市西区で 10 件です。意外です。宣伝の仕方に地域差があるのでしょうか?

どのみち、換金性の高いものを何も所有していないし、質屋には一生縁がなさそうですが。

写真は三瀬峠 (2015 年 10 月 24 日撮影)。標高 581m と看板にあります。空気の悪い日でしたが。