読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寺町計算言語

計算の話や言語の話もするかも。多少は。※個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません

逆風のなかで


表題は文字通りの意味です。向かい風です。風については既に一度書きました。でももう一度書きたくなるぐらい吹きまくりです。冬になって激しくなったようです。

海が北にあるというのはこういうことでした。こちらでは海岸沿いにやたら松が植えてあります。納得です。海と言っても慣れ親しんだ瀬戸内とは違いました。

向かい風と登り坂の組み合わせは強烈です。おかげでその日の体調がよくわかります。田舎の乗り物 (車) を買えというお告げなのでしょうか。このままずるずると車を買わないまま福岡を去る未来が見えるのですが。

写真は唐津城から東側を撮ったもの (2013年11月23日撮影)。中央の町が東唐津、右手が松浦川で、左奥が虹の松原。5km ぐらい松林が続いています。