読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寺町計算言語

計算の話や言語の話もするかも。多少は。※個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません

2015年


今日で 2015 年もおしまいです。2014 年を振り返るだけで終わるものあれなので、2015 年についても何か書いてみます。

SEALDs という集団がメディアに登場していたのを思い出しました。調べたら、設立されたのが今年だったので、問題なく今年の話題です。2014 年の話題として挙げたものと違って国内問題です。しかし、直接観測できる範囲では何も起きていないという点で、シリアの問題と変わりありません。

SEALDs に関する最大の謎は、どうしてあれほど愚かなのかです。団塊老人に良いように踊らされているようにしか見えません。彼らは物事の優先順位をどのように判断しているのでしょうか? あるいは自分の頭では考えていないのでしょうか? 自分たちを支援しているかのように振舞っている亡霊たちと、実際のところ利害が対立しているとは思わないのでしょうか?

写真は松江市江島 (2015 年 5 月 5 日撮影)。境港から橋を渡ったところです。ロシア語の看板が日本海側っぽさを醸し出しています。