読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寺町計算言語

計算の話や言語の話もするかも。多少は。※個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません

丘からの風景

畿内関西の写真ばかり貼っていたら看板に偽りありなので、鎮西の写真もあげます。

研究室から見える風景 (2013年10月1日撮影)。

北東を向いて撮っています。見ての通り伊都キャンパスは山の中にあります。すごいところに来てしまいました。

中央下よりに見える道は坂です。家から大学に向かうときは、写真の右手から来ます。通勤路のまわりは一面田んぼなのに、キャンパス周辺だけは坂になっています。自転車で毎日えっちらほっちら登っています。重いものを持ち運ぶ気が失せます。

写真中央の緑と緑の間に青が見えますが、これは海です。ズームして撮るとこんな感じです。

奥に見えるのは志賀島です。実は右側にも少し海が見えています。その奥は能古島です。

神戸で生まれ育つと、海の見える高台が良い立地条件だと刷り込まれます。このキャンパスは一応その条件に当てはまっています。しかしこれは違いますね。直線距離でも海から2km以上離れてますし。

追記: よく考えたら近江は東山道でした。神戸も西部は山陽道の播磨です。