寺町計算言語

計算の話や言語の話もするかも。多少は。※個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません

1年

はやいもので、福岡に移ってから 1 年以上経ちました。良い機会なので当初より感じていた違和感を記してみることにします。こんなことばかり書いていると、しまいに怒られそうですが。「福岡はすばらしい」という言説を広告等で頻繁に見かけます。定量的な根…

Millennials

Pew Research の How Millennial Are You? をやってみました。74 点でした。思った以上に低い点数です。携帯電話不携帯主義が効いているようです。昔からずっとそうなのですが、年をとるとともに、老害の証拠扱いされそうなのが気がかりです。写真は筥崎宮の…

宮前

写真は香椎宮前駅 (2014 年 9 月 14 日撮影)。Kashii-Miyamae Sta. とあります。読みを確認するまで、「かしいぐうまえ」だと思ってました。訓読みでいくなら「かしいのみやまえ」かなとも。この読みは意外です。ローマ字表記で Kashii と Miyamae に分割す…

INTERSECTION

慣れとはおそろしいものです。飼いならされる前に違和感を書き留めておくことが、この日記の目的の一つです。と言いつつ、1年ほど前に気付いたネタです。写真を撮ったので、放置していた草稿を仕上げることにしました。写真は大学近くの某信号 (2014 年 8 月…

瀬戸内

そろそろ山陽新幹線にも飽きてきました。ということで、神戸から福岡への移動に在来線を使ってみました。この経路を使うのは 2009 年以来です。久しぶりです。やはり瀬戸内の風景を見ると落ち着きます。山があって、穏やかな海があって、すぐ先に島が見えま…

見える世界が違ってくる

先月のことになりますが、京大の総長選考が話題になっている裏で、九大でも総長選考が行われていました。選考手続きをちゃんと理解していませんが、選考過程の中に学内意向投票というのがありました。なぜか私のような下っ端の下っ端にも投票権がありました…

最低気温の罠

生存報告を兼ねて投下します。前の記事から 2 ヶ月近く経ちましたし、最近 Twitter ですらろくにつぶやいていませんので。夏です。福岡なら地獄の京都にくらべて過ごしやすいだろうと期待していました。でも、意外とそうでもないことを知りました。なぜかと…

六本松

写真は六本松キャンパス跡地 (2013年11月30日撮影)。かつては般教を受け持っていて、東大の駒場的な位置付けだったようです。駒場よりずっと狭いですが。町の中です。地下鉄の駅を出てすぐの場所です。ただし、この路線は (現在のところ) 博多駅に直通ではな…

PC必携化

九大は2013年度から PC 必携化を行っているとのことです。学生は、自分でノート PC を購入して持ち歩いてくださいということです。この話を聞くたびに学部時代の同級生のことを思い出します。彼は、親から仕送りをもらうのではなく、反対に親に仕送りしてい…

山陽新幹線

福岡に引っ越してから帰省に新幹線を使うようになりました。京都からの帰省とくらべると、交通費は5倍です。でも所要時間が1時間しか増えていません。夕飯を食べてからでも間に合います。異動前に新幹線の新神戸駅を使ったのは、たしか1回だけです。幼いころ…

バルバロイ

北原の写真** 原と書いてハルと読む。遠くに来た。谷とかいてヤと読む。

前所属

写真は大学の近所の某高校の掲示 (2014年4月7日撮影)。何となく低画質 & モザイクつきにしてみました。公共の場に掲示されているものだからそのままでも良い気はしますが。学校が自校の活躍した生徒を張り出すのはよそでも見かけます。しかし出身中学を書い…

町のダム

写真は宇治の天ヶ瀬ダム (2011年9月10日撮影)。町から直接は見えませんが、奥に入ってすぐのところにあります。町のすぐそばに巨大ダムというのは不思議な感じがします。下流の宇治川の川辺もたそがれるには良い場所です。鴨川などは等間隔が支配していて恐…

NLP2014@北大

こんなこと書いている暇があるのかって感じだが、忘れないうちにメモ。写真は北大構内 (2014年3月16日撮影)。 福岡も空港だけはすばらしいことを再確認。 初の北海道。しかし時間の余裕がなかった。がっかり名所の時計台を大急ぎで見に行ったぐらい。 札幌で…

因習の卒論

大学は卒論・修論の季節です。卒論試問に関する教務的な情報が流れてこないと思ったら、どうやら助教は試問に参加しないことになっているようです。思い返せば、出身の情報学科では卒論は誰でも聞けるものでした。4回生自身も他人の発表を見ていました。その…

福岡はどうやら南国らしい

東京で大雪だそうです。京都も積もってそうです。しかし福岡には積雪の気配はありません。降るのはほとんど雨です。雪が降っても積もりません。そもそも気温が氷点下に下がるのを見たことがありません。どんより曇っている日が多いという点ではいかにも冬で…

大都市とは何だったのか 4

時給700円代のバイト募集を見たときそう思います。適当にググって見つけたこちらの調査によると、700円代のアルバイトは京都府や兵庫県でもないことはないようです。しかし中央値は800円です。福岡県では750円が中央値です。私が感じた大きな落差は、一応デ…

大都市とは何だったのか 3

ガス代が高いです。一番の原因は、ものすごい頻度で自炊していることのような気がします。家の周りにろくに食い物屋がないので。それだけでなく、ガス自体が高いようです。印象で言っていないで、ちゃんと料金を比較したら良いのでしょうが、そう思ってからN…

新年 その2

前回続けると書いた手前続けます。でも既にやる気が失われているので手短にいきます。元日に出かけた一番の理由は暇だったことです。何をしにわざわざ三木まで行ったかというと、別に御坂神社が見たかったわけではありません。神社のすぐ前にあるサイフォン…

新年

新年一発目です。とはいえ、おきまりの挨拶はやめておきます。誰に向けて書いているわけでもないので。年末年始は神戸に帰省していました。初詣もしました。この日記で散々神戸をおしているからには、生田神社あたりかと思った? 残念! 御坂神社でした! ネッ…

福岡が南国という認識

私の認識では福岡は北国です。ところが、福岡を沖縄と同じ南国に含める発言を先日聞きました。発言の主は関東人です。ちょっと引っかかったものの、すぐに忘れてしまいました。昨日、この問題を思い出しました。某関西出身者が、私と同じく、福岡は北国とい…

山の中 その2

飽きもせずにまたキャンパスの写真を載せます (2013年12月9日撮影)。逆光です。撮影地点は柑子岳(こうしだけ)の頂上です。南からの写真で中央に見える突起です。用があって休日出勤した日に寄ってみました。何もない山の中にキャンパスがあるのが確認できま…

風の筑肥線

一日遅れの情報です。当日書くほどの熱意はなかったので。大学は JR 筑肥線沿線ということに一応なっています。駅から 5km ぐらい離れていますが。この筑肥線は、風が吹いたらすぐ止まることで有名らしいです。家探しの際、不動産屋に散々言われました。それ…

逆風のなかで

表題は文字通りの意味です。向かい風です。風については既に一度書きました。でももう一度書きたくなるぐらい吹きまくりです。冬になって激しくなったようです。海が北にあるというのはこういうことでした。こちらでは海岸沿いにやたら松が植えてあります。…

かつて教授たちは偉く見えた

思い返せばその昔、学部4回生や修士のころ、学生たちが発表して教授陣が質問する機会が何度かありました。主には卒論や修論の試問です。学生はピンぼけした発表をするわけです。私などは何が要点なのかわからず、すぐに理解を諦めていました。ところが、どう…

煙霧

その日に起きたことを書くのは初回以来です。そこまでして書くことと言えば、やはり PM2.5 です。予報では晴れなのに曇ってるなあと思っていたら煙霧でした。案の定 PM2.5 の数値は高く、大学に行かずに引きこもっていたかったのですが、泣く泣く出勤しまし…

文化的な生活、あるいはその欠如

京都にいた頃は、春夏秋の古本まつりに行っていました。もちろん欲しい本の割合はごくわずかです。でも、2時間ぐらいかけて全部見てまわれば、大抵は掘り出し物が見つかりました。十数軒もの古本屋が大量の本を陳列しているおかげです。本に対する出費は、新…

大都市とは何だったのか その2

九大伊都キャンパスの住所は「福岡市西区元岡744」ということになっています。でも、正式には「大字元岡」らしいです。もし九大に郵送する機会があったら、「大字」を入れてみてください。面白いので。「大字」というものが存在することは、もちろん知識とし…

山の中

以前は南側からキャンパスを撮りました。今回は北から見てみます (2013年11月4日撮影)。南側は一面田んぼでしたが、北は山です。ため池の向こうに工学系の建物が見えます。撮影当時は連日煙っていて、PM2.5 の濃度も高めでした。このキャンパスは伊都(いと)…

福岡空港が確かに便利な件

先週初めて福岡空港を使いました。屋久島で開催された某研究会に参加するためです。福岡空港が便利だって話は方々から聞いていました。しかし、使う機会が訪れないまま一月以上が過ぎてしまいました。なぜかというと関西人だからです。京都から行くにしても…